ハリーの部屋から
ようこそハリーの部屋からへ!!週に1度は、バックばかぁー・ハリーの海外旅行記をアップしようと思っています。あとはスポーツの記事と日記になってまーす!

■ FC2カウンター

■ プロフィール

ハリー

Author:ハリー
1975年 表参道のお寿司屋に生まれる。
場所柄、国立競技場等の素晴らしいスポーツ環境に恵まれ、テニス・サッカー・ラグビーの色んな種目を経験する高校球児でした。
そんな事もあり、現在でもこよなくスポーツを愛しています。
一方、こどもの国の指導員や里山ボランティア等、子供やアウトドアキャンプも好きな意外な一面も。
1998年には約1年を掛け海外を旅をしたり、またラジオTOKYO FMにも出演する等、不思議な過去も持っている。
現在は毎日バイクを運転して人に幸せを運んでいます。
記事について!
大好きなスポーツや色々な思った事などを書いていきます。
あと、不定期ではありますが昔の旅行記も連載中であります!
ハリーの部屋からはリンクフリーでありますが、コメントで一言頂けると幸いです!

■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ テニスの日


■ ハリーの訪問した国

拡大図

■ FC東京

FC東京

■ 劇団四季 CAT´S

■ Coca-cola Park

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
気持ちが表れる写真達
先日、結婚した『TOKYO散歩』のnanaさん家に行って参りました。

まぁ、用事は結婚式の時に撮った写真をnanaさんのパソコンに落とすだけなんですけどね!

デジカメって本当に楽でいいね。

パソコンさえ持っていないハリーは羨ましい限りだよ、、、

で、ものの4~5分もしないうちにパソコンに落とせたみたいで即席の鑑賞会が始まりました。

うん!な、な、なんだ!
音楽にのってハリーの撮った写真が動いて次から次へと出てくるぞぉー!!!

デジタルカメラの小さい液晶画面で見た画像じゃ、いい写真だなぁーと思ったのは案外少なくて、正直申し訳ないなぁーなんて思ってたんだけど、、

それが大きい画面で見るといいじゃないですかー!
nanaさん夫婦も良いね!なんて言ってくれて、ハリーもなんかプロのカメラマンになったようでうれしかったよ。笑

やはり写真って、その時の心情なんかも写るんだなぁーと思いました。
nana姫のご両親の、なんとも云えない表情にグッ!とくるモノを感じたんですよね。

あとnana姫の友達のプロのカメラマンさんが来ていらしたんですが、姫の表情は俄然そのかたの方が素晴らしいんです!
いやいやプロと張り合おうというわけじゃありませんよー。笑
nanaさんの笑顔は、ハリーが撮ったのが良かったかな?なんて一人で思っていますが、、、笑

やはり仲の良い人が撮った方がいい笑顔が撮れるんだなぁーって再認識であります。

そのオイラが撮った写真をnanaさんが編集して、DVDに焼いてくれるそうです!
次から次へと出てくるやつです。

どんな音楽とかが入るのか、楽しみにしていますね。
ハリーがラジオにリクエストした曲なんかが入ってると嬉しいなぁー!

帰る時には、お腹いっぱいになったハリーでした、、、

コメント

ハリーさん 違う曲でセットしちゃったよ せっかくのハリーさんの頼みだからご要望の曲いれて作り直しますよー 楽しみにしててね!

nanaさんへ

コメントありがとうございます!
わーい、ありがとう!
あの曲はオイラ達の青春時代を思い出させてくれる曲だからねー!笑
MIEMIちゃんも楽しみにしているみたいで、彼女の時にも写真係のオファーがきそうであります。
ギャラはもうやんカレーだって!笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

■ お知らせ!!!

サッカー日本代表の記事は、
SAMURAI BLUE ‐代表の誇り‐というブログにまとめてあります! 是非そちらにも足をお運びください、ヨロシクお願いします!

■ 海外旅行記 メニュー

■ カウントダウン


■ カテゴリー

■ リンク


copyright 2005-2007 ハリーの部屋から all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。