ハリーの部屋から
ようこそハリーの部屋からへ!!週に1度は、バックばかぁー・ハリーの海外旅行記をアップしようと思っています。あとはスポーツの記事と日記になってまーす!

■ FC2カウンター

■ プロフィール

ハリー

Author:ハリー
1975年 表参道のお寿司屋に生まれる。
場所柄、国立競技場等の素晴らしいスポーツ環境に恵まれ、テニス・サッカー・ラグビーの色んな種目を経験する高校球児でした。
そんな事もあり、現在でもこよなくスポーツを愛しています。
一方、こどもの国の指導員や里山ボランティア等、子供やアウトドアキャンプも好きな意外な一面も。
1998年には約1年を掛け海外を旅をしたり、またラジオTOKYO FMにも出演する等、不思議な過去も持っている。
現在は毎日バイクを運転して人に幸せを運んでいます。
記事について!
大好きなスポーツや色々な思った事などを書いていきます。
あと、不定期ではありますが昔の旅行記も連載中であります!
ハリーの部屋からはリンクフリーでありますが、コメントで一言頂けると幸いです!

■ カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■ テニスの日


■ ハリーの訪問した国

拡大図

■ FC東京

FC東京

■ 劇団四季 CAT´S

■ Coca-cola Park

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
両国駅前で
昨日は天気が良かったですねー、今日もですけど!笑

夕方くらいに、京葉道路沿いの両国で道端で苦しむおばあちゃん発見!

勿論、「大丈夫ですか?」って声を掛けましたよ。
まぁこんな時に返す言葉って、ダメでも大丈夫ですって言うもんなんですよね、迷惑かけたくないものだから。
なんか、腸捻転なんて言ってたような、、、
でもやはり予想どおりの答えが!
まぁハリーも「そうですか」と返すしかなく、次へむかうべく地図を見ていると、やはりみんな「大丈夫ですか?」って声を掛けていくんです。

世の中捨てたもんじゃないぜ!(^O^)

でも、おばぁちゃんの顔の汗が尋常じゃないんだよね。

ほぉーっとけなぁーい!

みのさんバリに、たまたますぐ隣にあったガソリンスタンドで休んだ方がいいよって連れていきました。

ガソリンスタンドの店員さんも、快く、休んでください!と言ってくれて。

一応そこでガソリン入れてきましたよ!笑

店員さんと話していて知ったんですが、たまに調子が悪いんで休ませてくださいっていう人って少なくないんですって。
とくに若い女性が多いそうです。

やっぱりハリーのお節介な性格?は治らないようです。
前に道を聞いてきた外国人の話をした事がありましたが、あの時あーすれば良かったって後悔したんだよな。
自己満足かもしれないけど、おばあちゃん平気かな?

コメント

初めまして!!(*^^*)
訪問ありがとうございます☆☆
履歴から遊びに来ましたっ!!
スポーツのコトがたくさん書かれていますね!
私も、野球が大好きです♪♪
また、遊びに来させてもらいます!!

こんばんは^^
ハリーさん、えらいです!
決して「お節介」なんかじゃないですよ。
おばあちゃんはハリーさんの親切を感謝されたはずです。
困っている人がいたときに、自然と声をかけられるハリーさんみたいに行動できるようにしたいです。

コメントありがとうございます!

コメントありがとうございます!

>りぽんちゅさん
初めましてです。
ホークスが好きな様で、野球の好きな方に悪い人はいませんからね!笑
また遊びにきてくださいねー。

>pincushionさん
誉めすぎです、、、爆
でも、人の為というより自分の為と考えてるかな!
まぁ、悪い気持ちにはなりませんからね!(^O^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

■ お知らせ!!!

サッカー日本代表の記事は、
SAMURAI BLUE ‐代表の誇り‐というブログにまとめてあります! 是非そちらにも足をお運びください、ヨロシクお願いします!

■ 海外旅行記 メニュー

■ カウントダウン


■ カテゴリー

■ リンク


copyright 2005-2007 ハリーの部屋から all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。