FC2ブログ
ハリーの部屋から
ようこそハリーの部屋からへ!!週に1度は、バックばかぁー・ハリーの海外旅行記をアップしようと思っています。あとはスポーツの記事と日記になってまーす!

■ FC2カウンター

■ プロフィール

ハリー

Author:ハリー
1975年 表参道のお寿司屋に生まれる。
場所柄、国立競技場等の素晴らしいスポーツ環境に恵まれ、テニス・サッカー・ラグビーの色んな種目を経験する高校球児でした。
そんな事もあり、現在でもこよなくスポーツを愛しています。
一方、こどもの国の指導員や里山ボランティア等、子供やアウトドアキャンプも好きな意外な一面も。
1998年には約1年を掛け海外を旅をしたり、またラジオTOKYO FMにも出演する等、不思議な過去も持っている。
現在は毎日バイクを運転して人に幸せを運んでいます。
記事について!
大好きなスポーツや色々な思った事などを書いていきます。
あと、不定期ではありますが昔の旅行記も連載中であります!
ハリーの部屋からはリンクフリーでありますが、コメントで一言頂けると幸いです!

■ カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ テニスの日


■ ハリーの訪問した国

拡大図

■ FC東京

FC東京

■ 劇団四季 CAT´S

■ Coca-cola Park

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
浦和レッズ Jリーグ初優勝!
Jリーグ2006シーズン最終節で浦和レッズがガンバ大阪を破り、見事初優勝を果たしました。

ガンバ大阪が優勝するには、3点差で勝たないといけないというプレッシャー。
対する浦和レッズはリーグでも失点が少ないディフェンス陣を擁し、尚且つホーム連勝記録を更新中の中での試合、どちらが有利かは一目瞭然!

ガンバ大阪の先制ゴール!

このゴールで、まさか!
と思いました

そして最後まで、ガンバ大阪の攻撃を最後まで守り切り浦和レッズの優勝が決まりました!

試合内容は、やはり浦和レッズの守備をどうガンバ大阪が崩すかという点だと思います。

前半は浦和レッズは守備の人数はいるが、マークに付き切れていないいないというなかでのガンバ大阪の先制ゴールだった。

そして浦和・ポンテ選手の個人技で追い付いた辺りから、浦和も人数を掛けてゴールに鍵を掛ける。

ここでガンバ大阪の中盤が機能しなくなる。

ガンバ大阪はパスの出しどころが無くなり、横パスが増え、最終ラインから中盤を飛び越してのロングボールを入れるが、これを浦和が跳ね返すというレッズの思惑通りに試合が進んでいく。

そして前半終了間際に逆転されたガンバ大阪は、後半怪我から復帰の遠藤選手をいれて立て直しをはかる。
やはり遠藤選手が起点になり、ツータッチ・スリータッチでボールが回りだすが、浦和・ワシントン選手の得点王タイになるヘディングで3点目!

このゴールで試合が決まった感じでしたね。

この後、ガンバ大阪も意地で1点を返すのが精一杯で、浦和が最後までガンバ大阪の攻撃を耐え切った。

優勝インタビューでは、浦和レッズ・ブッフバルト監督が開口一番、「ウラワレッズガ、イチバンデース!」だって。
ここは、シンジラレナーイ!だろうが、と思いましたが、これって野球の千葉ロッテ・バレンタイン監督からですよね!
外国人監督が活躍するのはいいが、出てこいスンゴイ日本人監督、、、

それと、試合でのキーになる選手が外国人選手じゃないですか!

やはりJリーグが成長したのは、有名な外国人選手のお陰だとは思いますが、もっと若い世代から経験を詰めるようにしてもらいたい。

そして最後に
浦和レッズダイヤモンズの選手・スタッフ、そして年間入場者数75万人を突破させたあなた方、浦和レッズサポーターの皆さん!

優勝おめでとうございます!

コメント

浦和レッズおめでとう!!
でも、心からの祝福を送るには、来年は田中 達也が完璧に復調してV2を達成したときに改めておめでとうと言いたいですね。
確かに念願のJリーグ王者にはなったけど田中選手自身がかなり悔しい思いを持っているはずなんで、来年こそは彼の活躍と爆発に期待したいですね。

matsuさんへ

コメントありがとうございます。
確かに今シーズンの田中達也選手はくやしいでしょうね!
でも、今年ガンバが連覇出来ませんでしたが、トップの二人がかわってもこれだけの結果を残すって凄いなーと思いました。
やはり連覇は難しいと思うんで、おめでとう!っていってあげてね!なんて、、、

TBありがとうございました。
ガンバは遠藤の病気が痛かったですね。
浦和ホームのサポの入り様は素晴らしいですね!強いわけです。あの観衆を前にして下手なプレーは出来ませんものね。

ハル編集長さんへ

コメントありがとうございます。
ですね、やはり遠藤選手の怪我が一番でしたね。
それにしても、浦和のサポーターは本当に凄いわ!
ハル編集長の言うように、下手な事出来ませんね、、、

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hurryhurry.blog42.fc2.com/tb.php/519-d9e8fcb2

浦和レッズがついに!!!!!

思い起こせば1993年、Jリーグ開幕。偶然なのか、開幕戦の対戦相手は今日と同じガンバ大阪。0-1の敗戦で幕を明けた、浦和レッズのJリーグ。万年最下位に低迷し、Jのお荷物とまで言われたこともありました。あれから14年・・・。ずーっとレッズを応援してきてホントに良
  • [2006/12/02]
  • URL |
  • 副収入でミリオネア♪ネットで稼ぐ!サラリーマン副業戦線 |

浦和の初優勝を引き寄せた“ゴールのタイミング”と“抜け目の無さ”

今回はJ1最終節の試合の中から、優勝決定戦である浦和レッズ対ガンバ大阪の試合についてお話したいと思います。泣いても笑っても今季最後の試合となりました。昨季の大混戦とまではいきませんが、今季も優勝争いは最終節
  • [2006/12/03]
  • URL |
  • 新右衛門ブログ |

■ お知らせ!!!

サッカー日本代表の記事は、
SAMURAI BLUE ‐代表の誇り‐というブログにまとめてあります! 是非そちらにも足をお運びください、ヨロシクお願いします!

■ 海外旅行記 メニュー

■ カウントダウン


■ カテゴリー

■ リンク


copyright 2005-2007 ハリーの部屋から all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。