ハリーの部屋から
ようこそハリーの部屋からへ!!週に1度は、バックばかぁー・ハリーの海外旅行記をアップしようと思っています。あとはスポーツの記事と日記になってまーす!

■ FC2カウンター

■ プロフィール

ハリー

Author:ハリー
1975年 表参道のお寿司屋に生まれる。
場所柄、国立競技場等の素晴らしいスポーツ環境に恵まれ、テニス・サッカー・ラグビーの色んな種目を経験する高校球児でした。
そんな事もあり、現在でもこよなくスポーツを愛しています。
一方、こどもの国の指導員や里山ボランティア等、子供やアウトドアキャンプも好きな意外な一面も。
1998年には約1年を掛け海外を旅をしたり、またラジオTOKYO FMにも出演する等、不思議な過去も持っている。
現在は毎日バイクを運転して人に幸せを運んでいます。
記事について!
大好きなスポーツや色々な思った事などを書いていきます。
あと、不定期ではありますが昔の旅行記も連載中であります!
ハリーの部屋からはリンクフリーでありますが、コメントで一言頂けると幸いです!

■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ テニスの日


■ ハリーの訪問した国

拡大図

■ FC東京

FC東京

■ 劇団四季 CAT´S

■ Coca-cola Park

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
中田英寿の誇り
20060704012943
98 スイス・ニヨン
《中田英寿選手の引退!》

イタリア・ペルージャに移籍後のユベントス戦での2ゴール!
雨のコンフェデ杯での、地を這うようなFKからのゴール!
日韓2002W杯でのヘディングシュートでのゴール!
今でも目に焼き付いてます。

ブラジル戦後、心配になり中田選手のHPを見に行っても全く音沙汰がないのでもしかしたら?なんて思っていたが、ついに来る時が来てしまった、、、

ハリーのブログ、日本対ブラジル戦で触れたモチベーション

彼自身が、体で表現してくれた《誇り》

ハリーの持論の引き際は自分で決める!

ブラジル戦が終わった時、今なのかも?と思ってしまいましたが、本当に引退するとは思ってませんでした。

あなたの気持ち、受け取りました。

またサッカーを楽しんでプレーできるように。

いつか、ヒデとボールが蹴れる日を夢見て!!

中田英寿選手、お疲れさまでした。

そして、ありがとう!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ついにこの日が来てしまいましたね。
年齢的には次も行けそうな気がしますが、非常に残念です。
日本のサッカー界の為にとても頑張ってくれましたよね。
とにかくお疲れ様&有難うですね。

あっヒデの魂を受け継ぐことが出来た選手は居たのかなぁ、、、

prt156さんへ

コメントありがとうございます!

確かに早いような気がしてなりませんが、彼の決断を支持しましょう。

我々も少年サッカーからJリーグ、日本のサッカー界を盛り上げていきましょう!

後釜は当分でてこないのかなぁ?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hurryhurry.blog42.fc2.com/tb.php/365-debd3fb1

中田英寿が日本サッカー界に遺したもの

2006年7月3日午後9時過ぎ。いつもどおりTVに目を向けていると、画面上部に“ニュース速報”の文字が。どうせまた何か政治事件か自然災害でも起こったのかと思い、TVから目をそらしかけた瞬間、現れた文字に目を疑いまし
  • [2006/07/07]
  • URL |
  • 新右衛門ブログ |

■ お知らせ!!!

サッカー日本代表の記事は、
SAMURAI BLUE ‐代表の誇り‐というブログにまとめてあります! 是非そちらにも足をお運びください、ヨロシクお願いします!

■ 海外旅行記 メニュー

■ カウントダウン


■ カテゴリー

■ リンク


copyright 2005-2007 ハリーの部屋から all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。