ハリーの部屋から
ようこそハリーの部屋からへ!!週に1度は、バックばかぁー・ハリーの海外旅行記をアップしようと思っています。あとはスポーツの記事と日記になってまーす!

■ FC2カウンター

■ プロフィール

ハリー

Author:ハリー
1975年 表参道のお寿司屋に生まれる。
場所柄、国立競技場等の素晴らしいスポーツ環境に恵まれ、テニス・サッカー・ラグビーの色んな種目を経験する高校球児でした。
そんな事もあり、現在でもこよなくスポーツを愛しています。
一方、こどもの国の指導員や里山ボランティア等、子供やアウトドアキャンプも好きな意外な一面も。
1998年には約1年を掛け海外を旅をしたり、またラジオTOKYO FMにも出演する等、不思議な過去も持っている。
現在は毎日バイクを運転して人に幸せを運んでいます。
記事について!
大好きなスポーツや色々な思った事などを書いていきます。
あと、不定期ではありますが昔の旅行記も連載中であります!
ハリーの部屋からはリンクフリーでありますが、コメントで一言頂けると幸いです!

■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ テニスの日


■ ハリーの訪問した国

拡大図

■ FC東京

FC東京

■ 劇団四季 CAT´S

■ Coca-cola Park

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
清原選手の報復宣言について
オリックスの清原選手。
20日の日本ハム戦でダルビッシュ投手からの死球を受けての発言が波紋を呼んでいる。
スポーツマンと思っていたが、ここまで落ちたかと思うような発言が。
今度ぶつけられたら、故意でなかろうがそいつを倒すそうです。
確かに死球を受けるという事は清原選手が一番嫌がる怪我をする確立が上がるわけですが、、、
発言の真意はわかりませんが、ハリーは許せません。
暴力を奮うと公言したわけです!
野球界でも影響力がある人間の発言とは本当に思えません。
男としてスポーツマンとして尊敬していただけに残念です。
もし、この行動が行なわれた時、野球をしている子供達が真似する事のないように願うだけです!
この発言に対して球界としての何らかのペナルティーはないのでしょうか?

この発言に対し、皆さんはどう思われますか?

コメント

おはようございます。

ここにも怒ってる人がいるー!でも、
この発言はいただけないですね、確かに。
真意はさておき、他人は表面上に出てくる
もの見てしか、判断できないわけだから。

個人的にはぐっとこらえて欲しかったな、プロとして。

motuniさん、コメントありがとうございます。
清原選手、子供が見にきていたらしく、さらに涙まで見せたからの発言だったみたいです。
それでも我慢してほしかった。
野球のルールで死球を受けた打者は進塁出来るわけですから。
野球をもっとリスペクトしてほしいもんです。

確かにあの発言はいけませんねー
怪我などもあり 野球人生がうまくいっていないイライラがでたのでしょうか?
WBCでせっかく盛り上がった野球への関心が下がらないといいですね

matsu-23さんへ

コメントありがとうございます。
本当に残念な発言ですよね!せっかくこれから交流戦等で盛り上がるっていう時に、、、
新庄選手とは大違いですね!
ブログの方はどうですか?

僕はキヨらしいかなーなんて風にも思いました。
リップサービスなんじゃないですかね。それに過去に比べたら随分おとなしくなったようにも思いますしw
記憶に残っているのはまだ巨人在籍時、デッドボールで倒れた後立ち上がりながら「ちょっと来いやぁ」(笑)
デッドボールは当然故意ではないのでしょうけど、やはり当てられた側としては怒りをこらえるのも大変だと思います。
本当にぶっ倒したら問題かも知れませんが、キヨもわかっていると思いますョ(^^)
キヨのキヨたる所以とでも言うべきかなw

TAKUROさんへ

コメントありがとうございます。

確かに清原選手のキャラクターには合うと思いますが、、、
でもやはり、子供達に夢を!と言っている人の発言としては、なんかこう気持ちが伝わらないというか来ないんですよね。

もう少し言い方があったんじゃないかなぁ?と思ってしまいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

■ お知らせ!!!

サッカー日本代表の記事は、
SAMURAI BLUE ‐代表の誇り‐というブログにまとめてあります! 是非そちらにも足をお運びください、ヨロシクお願いします!

■ 海外旅行記 メニュー

■ カウントダウン


■ カテゴリー

■ リンク


copyright 2005-2007 ハリーの部屋から all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。