ハリーの部屋から
ようこそハリーの部屋からへ!!週に1度は、バックばかぁー・ハリーの海外旅行記をアップしようと思っています。あとはスポーツの記事と日記になってまーす!

■ FC2カウンター

■ プロフィール

ハリー

Author:ハリー
1975年 表参道のお寿司屋に生まれる。
場所柄、国立競技場等の素晴らしいスポーツ環境に恵まれ、テニス・サッカー・ラグビーの色んな種目を経験する高校球児でした。
そんな事もあり、現在でもこよなくスポーツを愛しています。
一方、こどもの国の指導員や里山ボランティア等、子供やアウトドアキャンプも好きな意外な一面も。
1998年には約1年を掛け海外を旅をしたり、またラジオTOKYO FMにも出演する等、不思議な過去も持っている。
現在は毎日バイクを運転して人に幸せを運んでいます。
記事について!
大好きなスポーツや色々な思った事などを書いていきます。
あと、不定期ではありますが昔の旅行記も連載中であります!
ハリーの部屋からはリンクフリーでありますが、コメントで一言頂けると幸いです!

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ テニスの日


■ ハリーの訪問した国

拡大図

■ FC東京

FC東京

■ 劇団四季 CAT´S

■ Coca-cola Park

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
《トレッキングへ出発》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、チェンマイ滞在中のハリー!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第22話

《トレッキングへ出発》


チェンマイに来た最大の目的は、やはりトレッキングです。

前回トレッキングに来た時は、日本人の友人と来ていたハリー。

今度はまるっきし日本人はいません。

しかし、トレッキングガイドのタイ人の忍者さんとは大の仲良し。

英語しか通じない世界だが、まぁストレスにはならないだろうと、、、


前回行った村への行程だが、前回の時は異様に長かったと感じました。


皆さんも経験がないだろうか?

知らない場所へドライブに行った時、行きは長く感じるが、帰りはけっこうそうでもなかったという事が。

そう、一度通った場所ってのがみそなんですね。


という事で、やはり歩き始めたら結構楽でした。


あっ、そう今回のパーティーですが、

同世代の、一人で参加しているイギリス人男性

同世代のイギリス人・男性三人組

ちょい上の世代のアメリカ人男性

そしてオランダ人女性二人組

スペイン人女性一人

アメリカ人女性二人組

ハリー含め、参加者は11人の大所帯!

さっそく仲良くなったのが、イギリス人の一人で参加している人でした!

また、こいつがファンキーで俺に凄く良くしてくれたんです。


という事で、こいつをファンキー君と呼んでいきましょう。

このファンキー君ですが、かなりおバカなやつでして、英語が不十分な私をからかいつつ、なんでもおいらと一緒にやりたがるんです。

一人にしないようにとの心遣いなのか解らないが、私も負けずにファンキー君をからかい返します。

特に日本語を教えてやりました。

まぁ、よくある全く意味が違う日本語を教えてやりました。


覚えてるのは、「焼肉はジュウジュウして食べます」

ってのが、一番鮮明に覚えてるんだけど、何故この日本語を教えたのかは、覚えてないんですよね、、、


でも、挨拶の時に言うんだよと言った気がするんです。


だから、度々みんなに「焼肉はジュウジュウして食べまーす」って自慢げに喋る姿を目にします


まぁこんな話をしながら、歩いて村を目指してましたが、やはり周りのパーティーメンバーは、お約束の「あとどれ位で着くの」「あと何分で」と質問しまくります。

前回のハリーと全く同じ光景。

もちろんガイドの忍者も前回同様「テンミニッツ」を繰り返します。

\^o^/


このやり取りは毎回あるんだなぁと、一人で笑いをこらえてたんですが、真剣に尋ねるメンバーが、また本当に疲れた様子で「さっきからテンミニッツ、テンミニッツって言ってるけど」って怒ってるんですよね。

ついに笑いが爆発して、吹き出しちゃったハリー。

この笑いをごまかすのが大変で大変で!


私もちゃんと、あと少しだよ!とみんなに伝えますが、全く信用されません。


小柄なスペイン女性が、やはり体力の限界なのかペースが落ちてきたんですね。

そこでガイドの忍者と少し年配のアメリカ人マイケルとハリーとで、彼女の荷物を分けて持つ事に。

ここでマイケルさんと仲良くなりました。

しかし、みんなきついみたいで会話も無くなって来てます。

ハリー「あと少しだぜ!みんな!」


はい、皆さん無視でございます。

完全にわたくし、悪者?


はい、敵と見なされてます(笑)

ようやく村へ着いた時に、やっとみんなが笑顔になりました。

村へ着くと同時に、村の子供達と走りながら遊ぶハリー、それを見てパーティーのみんなが信じられない!という顔をしてハリーに声を掛けてくる。

前回訪れた時に、遊んだ見覚えのある子供達。


そう、この子達にプレゼントが!

前回、来た時に撮った写真です。

みんな喜んで写真を見ています。

そんな姿を見たマイケルさんが、ハリーに親指立ててました!


そんなトレッキング一日目でした。



banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

■ お知らせ!!!

サッカー日本代表の記事は、
SAMURAI BLUE ‐代表の誇り‐というブログにまとめてあります! 是非そちらにも足をお運びください、ヨロシクお願いします!

■ 海外旅行記 メニュー

■ カウントダウン


■ カテゴリー

■ リンク


copyright 2005-2007 ハリーの部屋から all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。