ハリーの部屋から
ようこそハリーの部屋からへ!!週に1度は、バックばかぁー・ハリーの海外旅行記をアップしようと思っています。あとはスポーツの記事と日記になってまーす!

■ FC2カウンター

■ プロフィール

ハリー

Author:ハリー
1975年 表参道のお寿司屋に生まれる。
場所柄、国立競技場等の素晴らしいスポーツ環境に恵まれ、テニス・サッカー・ラグビーの色んな種目を経験する高校球児でした。
そんな事もあり、現在でもこよなくスポーツを愛しています。
一方、こどもの国の指導員や里山ボランティア等、子供やアウトドアキャンプも好きな意外な一面も。
1998年には約1年を掛け海外を旅をしたり、またラジオTOKYO FMにも出演する等、不思議な過去も持っている。
現在は毎日バイクを運転して人に幸せを運んでいます。
記事について!
大好きなスポーツや色々な思った事などを書いていきます。
あと、不定期ではありますが昔の旅行記も連載中であります!
ハリーの部屋からはリンクフリーでありますが、コメントで一言頂けると幸いです!

■ カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■ テニスの日


■ ハリーの訪問した国

拡大図

■ FC東京

FC東京

■ 劇団四季 CAT´S

■ Coca-cola Park

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
決断するという事
悩み多きこの世の中で結婚を迷う女性の悩みを聞いた。

その男性との付き合いは6年になるそうだ。

しかし、彼女は結婚するか別れるかの人生の岐路に立たされているという。

彼との間柄を知る周りの友人の意見は、別れない方が良いとの意見が多数と聞いた。

彼女とは付き合いが浅い私に、彼女は多分第三者的な意見を聞けるだろうと電話してきたのだろう。


人に相談する時というのは、大体自分の中で答えは決まっていて、その背中を押してもらいたい為に意見を聞くものだと思う。

何故そう思うのかと言うと簡単である。

自分がそうするからだ。


多分、彼女は誰かから背中を押して貰いたいのかもしれない。

しかし、それは本人しかわからない気持ちで、人がどう言おうが決めるのは本人である。


私の意見は長い付き合いを終え、新たな人生を歩むべきと意見した。

今年一年、彼を待ち続けた彼女は今年中に答えを出して貰いたいと求めていたそうだ。

今年が終わるまであと少し。

長い人生の中での、この少しの時間、多いに悩み抜いて答えを出して貰いたい。

その決断に後悔がない様に。




そんな私は多分、待たせてしまうその彼と同じ類にいると少なからず感じた。

コメント

メリークリスマス!

こんばんは!
人生がかかっているだけに真剣になりますね。
彼女がどんな答えを出しても
後悔しないでほしいですね。

クリスマスですね。
ハリーさんはどんな風に過ごすのかしら?
ハリーさんにとっても相談に乗ってあげた彼女にとっても
素晴らしい日となりますように・・v-255

Canadaphotoさんへ

コメントありがとうございます!
ほんと後悔だけはして貰いたくないですね。
でも奇跡の起こる夜ですから、何か起こるかもと期待しましょう(^0^)/

Canadaphotoさんにとっても、素晴らしい日になりますように!

足跡から来ました。
コメント頂きましてありがとうございました。

この記事は何だか共感する部分が多くてコメントを入れたくなりました。
どっちの経験もありますが、どちらかというと殿方の立場としてです。

思ってても、してあげたくてもできない事ってありますよね。
このご時世、時間云々だけの話ではないなぁと。

でもその気持ちを相手に理解してもらうのはなかなか難しい。
ハリーさんのおっしゃる通り、その人それぞれ気持ちや受け取り方が違うわけで…

殿方から女性に対する気持ちとしては、待つばっかりではなく応援して欲しいって気持ちもありますよね。

殿方としては、待たせているプレッシャー+催促されるプレッシャーを感じつつ、何とかしたくてもできないもどかしさもあったり。

きっと色んな気持ちがあると思うんですよね。


一方で待ってる方は、「ずっと待ってるのに何も変わらない」みたいな…


何だか悲しい結末だけにはならなければ良いなぁと思ってしまいました。
それだけ大切に思える(長続きできる)相手と出会えた事自体が奇跡と思う部分もあるので。

人付き合い、人の気持ちって難しいですね。

悩み相談されたハリーさんの気持ちも何となく察してしまいます。

ちょっと時間がかかっても笑顔になれたら良いですね。


ごめんさい。ちょっとコメントするつもりがずいぶん長くなってしまいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

■ お知らせ!!!

サッカー日本代表の記事は、
SAMURAI BLUE ‐代表の誇り‐というブログにまとめてあります! 是非そちらにも足をお運びください、ヨロシクお願いします!

■ 海外旅行記 メニュー

■ カウントダウン


■ カテゴリー

■ リンク


copyright 2005-2007 ハリーの部屋から all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。