ハリーの部屋から
ようこそハリーの部屋からへ!!週に1度は、バックばかぁー・ハリーの海外旅行記をアップしようと思っています。あとはスポーツの記事と日記になってまーす!

■ FC2カウンター

■ プロフィール

ハリー

Author:ハリー
1975年 表参道のお寿司屋に生まれる。
場所柄、国立競技場等の素晴らしいスポーツ環境に恵まれ、テニス・サッカー・ラグビーの色んな種目を経験する高校球児でした。
そんな事もあり、現在でもこよなくスポーツを愛しています。
一方、こどもの国の指導員や里山ボランティア等、子供やアウトドアキャンプも好きな意外な一面も。
1998年には約1年を掛け海外を旅をしたり、またラジオTOKYO FMにも出演する等、不思議な過去も持っている。
現在は毎日バイクを運転して人に幸せを運んでいます。
記事について!
大好きなスポーツや色々な思った事などを書いていきます。
あと、不定期ではありますが昔の旅行記も連載中であります!
ハリーの部屋からはリンクフリーでありますが、コメントで一言頂けると幸いです!

■ カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ テニスの日


■ ハリーの訪問した国

拡大図

■ FC東京

FC東京

■ 劇団四季 CAT´S

■ Coca-cola Park

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
日本対アメリカ
サッカー
日本対アメリカ

2対3で、アメリカが勝利!

あのバリー・ボンズがプレイするSBCボールパークで行なわれたアメリカ戦、芝があらゆる所でめくれ上がってましたね、補修が大変そう!

試合は前半3-6-1のシステムを組む日本が、両サイドを攻め込まれアメリカの度重なるクロスボールに2点、ブチ込まれる。

後半は4-4-2にシステムチェンジしてすぐ、アメリカの追加点!!
この時点で勝負は決まってたかな。

親善試合ということもあり、交代人数も普段より多い為ドンドン選手交代。
中でも長谷部選手が良かったですね!
あとは右サイドの加地選手、一点目の巻選手のヘディングシュートのアシストパスは良かった!
二点目はロスタイムに中澤選手が、本当にロスタイム強いですね!

問題は、やはり安定してそうで、していないディフェンスチーム!
勿論、中盤との連携を取りながらの守備ということだが、これだけ長い期間ほぼ同じメンバーで望んでいるにも関わらず、安定しないのは何が原因なのだろう?
個々の問題?
実は中澤選手と宮本選手、仲が悪いとか?

ジーコ監督も前半良く我慢しましたね!
本大会なら早めの、システムチェンジをお願いします。
小野選手の1.5列目は、ちょっとキツイかな。

それと久保選手が、かわいそうでしたね!

いつもの様に、セルジオ様のブログが楽しみです!

さぁ!二月はもう2試合、やはり中澤のFW論を真剣に?考えたくなるハリーでした。
頑張れ! 侍ブルー!

コメント

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で記事が紹介されいたので、みにきちゃいました。ブログってすごいですねー。おもしろい!

初めまして!

こんにちは、くまさん!

そうなんですか、知りませんでした。

これからも頑張ります。

コメントありがとうございました。
前園選手はこの試合ではピッチ解説をしていましたね。しかし、前園も小倉も20台前半にはあれほど期待されていたのに、何が起こるかわかりませんね。
今回はアメリカに負けてしまいましたが、来週のフィンランドには是非勝ってほしいですね。
TBさせていただきます。

新右衛門殿、コメント・TBありがとうございます。
本当に何があるか判りませんね。
前園さんのブログもあるんですが、、、
ちょっと、、、
是非行ってみてください!

侍ブルー・・・

今日の収穫は、3-6-1が代表にあっていないという事がわかったことではないでしょうか?ワントップにするなら、前線からプレッシャーをかけられる柳沢選手か鈴木選手、もしくは現実的では無いですが、森島選手との併用を条件で、西沢選手しかワントップはできないのではないでしょうか?そもそも日本代表がワントップで機能したのは2000年のハッサン2世カップのフランス戦とドイツW杯予選のバーレーン戦でしか見たことがありません。

長谷部選手良かったですね。ラストパスの精度の良さやドリブルを仕掛けたり、気持ちが伝わってきました。

逆に小野選手、小笠原選手には失望しました。小野選手はボランチでしか使いどころが無いのではと思ってしまいました。ただボランチは、フィジカルが強くないと厳しいポジションなので、オーストラリア戦のボランチは小野選手では厳しいのではないかと思いました。パスやクロスはうまいけれど、ドリブルができないし、相手を背後から追った時の体の入れ方やスピードが不足していると思いました。

小笠原選手は鹿島でワガママ放題やっている悪いところが出たと思います。フリーなのにラストパスの精度が悪すぎます。相手や味方を考えてパスを出していません。中田選手や中村選手、松井選手に比べ、ワンランク落ちる選手だと感じてしまいました。今日の試合に関しては、本山選手や長谷部選手よりもレベルが落ちる選手だと感じてしまいました。

俺が思うに、守備が安定しないのは、ボランチとセンターバックの組み合わせがあっていないからだと思います。トルシエ監督は、戸田選手と稲本選手と、どっちかというとフィジカルが
強く、潰し屋タイプを使って守備を安定させていました。ZICO JAPANはボランチの組み合わせが試合毎に変わります。そこが原因です。今日は、福西選手と遠藤選手が同じミドルラインに横並びに並んでしまいました。アメリカを舐めていたのでしょう。相手が強いと感じたら、縦並びにしたりして工夫しないとボランチは機能しません。おそらく本大会は、中田選手と福西選手のボランチなのでコンフェデで機能していたこともあり、そこまでは心配していません。
ただ、宮本選手と中沢選手と田中選手のセンターバックでコーナーから競り負けているシーンを何度見たことか・・・。
この課題は、4年前から持ち越したままです。覚えていますか?4年前のW杯のトルコ戦でコーナーキックからウミト・ダバラ選手に宮本選手が競り負けて決勝点を献上しています。そして、その1年後に、まったく同じ形で宮本選手がコーナキックから競り負けてセネガルに負けています。先日のコンフェデのメキシコ戦でも田中選手が競り負けて、ボルゲッティ選手に決勝点を奪われています。4年間同じ課題を抱えたまま4年が経っています。

これは、闘莉王選手、松田選手、箕輪選手の召集の必要があるのではないでしょうか?

代表をファミリーと称して、結果の出さない選手を使い続ける学習能力のない監督にも問題はありますが・・・
  • [2006/02/11]
  • URL |
  • 木曜に会うK
  • [ 編集 ]

こんにちは、木曜に会うKさん!
いつもコメントありがとうございます。

セルジオ様のブログに行ってきました!
セルジオ様いわく、3-0で負けた方が言い訳も出来なくなり、なおかつもう少しだった!なんて思わないし良かったのでは?なんて言ってましたね。
三都主選手の守備力にも、危惧してましたね!

もう少し様子を見てみようと思いますが、取り返しのつかないようになればいいが、、、

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hurryhurry.blog42.fc2.com/tb.php/155-b838bbe1

アメリカ代表の戦い方から学ぶこと

元日本代表の小倉隆史が引退を発表したようです。私は彼を四日市中央工業高校時代から知っていて、彼は絶対に日本代表の軸となる選手だと期待していましたが、怪我に泣かされて、順調
  • [2006/02/11]
  • URL |
  • 新右衛門ブログ |

■ お知らせ!!!

サッカー日本代表の記事は、
SAMURAI BLUE ‐代表の誇り‐というブログにまとめてあります! 是非そちらにも足をお運びください、ヨロシクお願いします!

■ 海外旅行記 メニュー

■ カウントダウン


■ カテゴリー

■ リンク


copyright 2005-2007 ハリーの部屋から all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。