ハリーの部屋から
ようこそハリーの部屋からへ!!週に1度は、バックばかぁー・ハリーの海外旅行記をアップしようと思っています。あとはスポーツの記事と日記になってまーす!

■ FC2カウンター

■ プロフィール

ハリー

Author:ハリー
1975年 表参道のお寿司屋に生まれる。
場所柄、国立競技場等の素晴らしいスポーツ環境に恵まれ、テニス・サッカー・ラグビーの色んな種目を経験する高校球児でした。
そんな事もあり、現在でもこよなくスポーツを愛しています。
一方、こどもの国の指導員や里山ボランティア等、子供やアウトドアキャンプも好きな意外な一面も。
1998年には約1年を掛け海外を旅をしたり、またラジオTOKYO FMにも出演する等、不思議な過去も持っている。
現在は毎日バイクを運転して人に幸せを運んでいます。
記事について!
大好きなスポーツや色々な思った事などを書いていきます。
あと、不定期ではありますが昔の旅行記も連載中であります!
ハリーの部屋からはリンクフリーでありますが、コメントで一言頂けると幸いです!

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ テニスの日


■ ハリーの訪問した国

拡大図

■ FC東京

FC東京

■ 劇団四季 CAT´S

■ Coca-cola Park

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
《入国審査》
ハリーの初めての海外旅行1995 アメリカ編

第4話

《入国審査》 

何だかんだ言いながらNYニューアーク空港に到着しました。

出口では留学中の友人と先乗りしている友人の二名が待っているはず、急がねば。
なんて思いつつイミグレーションへ!
もちろんビジターの方に並び順番を待っていると、そろそろ自分の番が、、
入国審査官は黒人で太っていて、あの映画のダイハードに出ていた警官に似ている感じ。
列に並んでいると、なんか嫌な予感が。
あれっ!みんなパスポート以外に何か持ってるぞ。
今の状況!
みんな、持っている。
自分、持っていない、、、

そして私の番がやってきました。
ちょっと緊張しながら、いつサイトシーイングと言おうかタイミングを計っていると、もちろんパスポートを突き返され、みんなが持っている紙をくれて、向こうで書いてこい!というジェスチャー。
なんでみんな持っているのに、何故友人と二人だけ持ってなかったんだろう?
とにかくその紙に書き込んで、もう一度並ばないと!
ダメだ!なんて書いてあるかわからない。
勿論、名前やパスポート番号とか簡単な物はわかりますよ。
なんだなんだ、二人の力を合わせてもわからないぞ。
と言ってる間に、徐々に並んでいた人たちが少しづついなくなってきたぞ、、、
とにかく学校の英語で習ったことのないような単語ばかり出てきてって、、、あっ!英語の時間寝てたの忘れてた!
そんな事やっている内に、とうとう並んでいる人いなくなってしまいました。

そんな状況を見ていたダイハードの警官、いや審査官がカモンだって!
行ってみると、まだ書いていない所に丸を書いて、ココを書いて来いと言っているように聞こえる!
あくまでも、聞こえるですよ。
わかってるよ!わからないから書いてないんだってば。
友人も全くわからないようで、、、
すでに降り立ってから40分位経過、、、
こういう時に使うんだ。途方に暮れるって。
その途方に暮れている時に私達に天使が舞い降りました。
日本人のフライトアテンダントだ!

「どうしたんですか?」
に、に、にほんごだー!
これで出られる。

まだまだこれで簡単に終わらない到着編

つづく、、、
《やっと出られた》



コメント

コメント返信ありがとうです。^^
先日、PSPの同時通訳機「TALK MAN」を買いました。機能性は、まあそれなりです。
これで英会話勉強するのは良いかもて、カンジかな・・・。相変わらず喉が痛い・・・TT
  • [2006/01/19]
  • URL |
  • 木曜に会うK
  • [ 編集 ]

Kさん!
実はハリーもTALK MAN気になっていました!
韓国語にも対応しているみたいで。
チョヌン ハリー イムニダってな感じですかね!
先週は中止という事で、また来週楽しみにしていますよ!

アメリカの入国審査って、緊張しますよね。

私も、留学中、あるとき入国審査にひっかかったことがありました。学生ビザにいちゃもんをつけられて、犯罪者にでも対するかのように、ガラス張りの部屋へ行くように指示されたんです。

その同じビザでたしか過去2回ぐらいは問題なく入国できていたので、何を突っ込まれることがあるのか、とまったく理解できなかったんですが、実は学生ビザの記述に誤りがあったんです。

最終的には、学校に問い合わせたかなんかで、通してくれましたけど。

学生ビザに誤った記述する職員も職員だし、そのビザでそれまで通してくれていた審査官も審査官で、結構いい加減な仕事をしているって感じですよ。


、あの時は、どうなってるのか

日本人inPantanlさん、コメントありがとうございます。
初めてだったのでこの時は大変でしたね。
フランスからイギリス入る時は、イギリスからのアウトするチケット持ってなかったので40分位別室で荷物調べられましたよ!
乗ってきたバスは出てしまってたし大変でした。

先日、MIEMIちゃん家で正体さらしてしまった…kore3です
早速遊びにきましたヨーーーー
明日からフリーターになりますが (^▽^;) また遊びましょう!!

Kore3さんへ

コメントありがとうございます。
今度また遊びましょうね。
今後とも宜しくお願いします!

異国で日本語を聞くと・・
“ホッとする時” と “ウザイの思う時”ありません?

この時は間違いなく“ホッとする時”ですよね~
「助かった~」って思う気持ち分かります。

でも・・初めての海外旅行でワインを飲んでぐっすり眠っちゃうハリーさんは・・
“大物”と私は信じております(^-^)

かずみkediさんへ

コメントありがとうございます!
確かに、素敵な観光地行って、後ろからおばちゃんが放つ関西弁が流れてきたら(笑)
って最初は思ってましたが、今はなんとも思いませんね。
自分も日本人だしね、、、

それでも、体は大トロになってますよ(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

■ お知らせ!!!

サッカー日本代表の記事は、
SAMURAI BLUE ‐代表の誇り‐というブログにまとめてあります! 是非そちらにも足をお運びください、ヨロシクお願いします!

■ 海外旅行記 メニュー

■ カウントダウン


■ カテゴリー

■ リンク


copyright 2005-2007 ハリーの部屋から all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。