ハリーの部屋から
ようこそハリーの部屋からへ!!週に1度は、バックばかぁー・ハリーの海外旅行記をアップしようと思っています。あとはスポーツの記事と日記になってまーす!

■ FC2カウンター

■ プロフィール

ハリー

Author:ハリー
1975年 表参道のお寿司屋に生まれる。
場所柄、国立競技場等の素晴らしいスポーツ環境に恵まれ、テニス・サッカー・ラグビーの色んな種目を経験する高校球児でした。
そんな事もあり、現在でもこよなくスポーツを愛しています。
一方、こどもの国の指導員や里山ボランティア等、子供やアウトドアキャンプも好きな意外な一面も。
1998年には約1年を掛け海外を旅をしたり、またラジオTOKYO FMにも出演する等、不思議な過去も持っている。
現在は毎日バイクを運転して人に幸せを運んでいます。
記事について!
大好きなスポーツや色々な思った事などを書いていきます。
あと、不定期ではありますが昔の旅行記も連載中であります!
ハリーの部屋からはリンクフリーでありますが、コメントで一言頂けると幸いです!

■ カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■ テニスの日


■ ハリーの訪問した国

拡大図

■ FC東京

FC東京

■ 劇団四季 CAT´S

■ Coca-cola Park

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
東京大学と中華街
新年一発目の海外旅行記事ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


これまでのいきさつ
タイのバンコクからチェンマイ、そしてついにマレー半島を南下し始め、着いた島はペナン島!・・


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編 マレーシア

第41話

《東京大学と中華街》



出会いは突然でした!!


「日本人ですか?」


これ、よく聞かれる質問なんですが、、、


背の高い坊主の人からそんな言葉が出た。


「そうですよ!」


そう答えると、そんな彼との距離を縮めるのは難しくありませんでした!!


名前は金ちゃん!!


二人で飯を喰ってると更にそこに日本人が!!!


まぁ~こんな感じでしょう、集まるときは、、、


でも、フィーリイングが合わなければそれまでなんでしょうが、やっぱり合っちゃうんですよね!!(笑)


そんな彼は、横浜中華街の料理屋の息子・中華マンと名付けました!


そうタイトルにもある通り、金ちゃんは東京大学の4年生!!


東京大学生!!!


全く外見からはそれに見えない風貌


そう、彼の話を聞くとその行動さえも東京大学生には思えないのです!!


そんな彼の話は、また次の話!!!


つづく

スポンサーサイト
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《やっちまった》
久々のハリーの海外旅行記です!!

また書き始めるんで宜しくです!!


これまでのいきさつ
タイのバンコクからチェンマイ、そしてついにマレー半島を南下し始め、着いた島はペナン島!・・


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編 マレーシア

第40話

《やっちまった》

マレーシアのペナン島に着いた私が見つけた宿は、旅社!

旅社ってのはホテルって意味ね!

中国系のホテルだったんです!!


まぁホテルといってもそこは安宿、完全に怪しい空気感を醸し出しているわけです!


なんならジャッキーが、暴れだしそうな階段とかがあるのよ!!
絶対2階から人が落とされるんでしょう!


そんな旅社の一室のベッドで、体が疲れていたのか、すぐに眠りについてしまったのです。



そう!寝る為の準備を何にもせずに!!!




夜中


うん??


なんか、かゆいぞ???


えっ、めちゃかゆいのか?


うわーーー



か ゆ いーーーーーー



そう、完全にやられました、、、


南京虫に、、、



忘れてたよ、、、、


何事にも準備が大事なのよ!!



翌朝、宿のくつろげるスペースにいる宿泊者全員が、体を掻いていたのはいうまでもありません、、、、


つづく
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《荷物になるが持っていっている物》
これまでのいきさつ
バンコクからチェンマイ、そしてついにマレー半島を南下し始め、着いた島はJam島!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第37話

《荷物になるが持っていっている物》


Jam島滞在中、サッカーをする事が出来ました。

実は荷物になる事は分かっていながら、毎回海外旅行に持っていっているものがあります。

実際、出会ったバックパッカーでも、スーツと革靴を持参している方がいらっしゃいました。

この二つを持っていけるバックパッカーは、かなりの強者ですよね!

旅の楽しみ方ってもんが分かっているというかなんというか(笑)

だって旅行中にヨーロッパかなんかで素敵な出会いが地元の方とあったりした時に、ちょっと良いレストランなんかでお食事!なんて時にスーツ着ていったらねぇ(^O^)/


まぁそこまではしなかった私ですが、これは次に行く時に持っていこうかなぁと悩んでしまいますが。



私が必ず持っていっているものは、サッカーのスパイクでありまして。

まぁ帰国近くになった時には、地元のスパイクを持っていない子で、サイズさえ合えばプレゼントも出来ますしね。


やはり海外では日本と違い、至る所のグランドでサッカーが行われていまして、まだまだ先になるであろう1998ほぼ一年の旅編ではイギリス・トルコ・フランスでも地元の方とサッカーに興じる事がありました。

まぁその場所によって、ミニサッカー風であったりフルコートであったりしますが、このJam島ではなんとフルコートでのサッカーでした。

サッカーに参加してから島を出る前日まで夕方にサッカーに興じる。

やっぱり、言葉が通じなくともサッカーボールが一つあるだけで地元の方と仲良く出来る!

サッカーというスポーツが一つの言語なのかなぁと、、、

そしてサッカーが世界に根付いている事を、改めて思い知らされた出来事でした。


このサッカーも私にとってみれは、地元の方と仲良くなれるコミュニケーションの取り方の一つなんですね。


つづく
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《目を覚ます為にまずする事》
これまでのいきさつ
バンコクからチェンマイ、そしてついにマレー半島を南下し始め、着いた島はJam島!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第36話

《目を覚まし為にまずする事》


朝起きたらまずする事!

顔を洗う?

歯を磨く?

それとも、コーヒー入れる?


島にいる間、まず朝起きたらコテージの玄関の扉を開けます。


そして、歩いて数歩!


ジャブーン!


朝からいきなり海に浸かりに!


いやぁ、気持ちいいって、この事を言うのね(笑)



歩いて数歩で、もう海。


というか、コテージの真ん前が海なんです。


しかも、誰もいない。




そこには、ただただ波の音がするだけ、、、

そして一日が始まる。





つづく、、、


banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《片腕の宝石商》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、バンコクからチェンマイ、そしてついにマレー半島を南下し始めた、、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第35話

《片腕の宝石商》


島に滞在中、実は日本人の方が同じ宿にいらっしゃいました。

まぁ旅をしているなら、別に不思議な事でもないんですが、この島に日本人が来るのが久しぶりだったみたいで!日本人が二人滞在しているという事が珍しいんだよなんてワイルドな宿の亭主がおっしゃってて。


せっかくなんで、その方の事を紹介しておきましょう。

もう名前までは忘れてしまいましたが、この方もインパクトがある方で、、、、

年齢は当時で40中頃だったのかなぁ?

細身でメガネを掛けられていて、ちょっと髪の毛は薄かったかなぁ。

そして片腕の方だったんですね。

非常に性格が明るくて、いつも私の事を気に掛けてくれていて「ご飯どうする?飲み物どうする?」って。

ここまで親切にされると逆に怖くなってきちゃいます。

なんせその当時は、まだまだ若い二十歳そこそこの好青年だった私ですから(笑)

その方がテーブルに腰を掛けるとテーブルが賑やかにになるんです。

まぁこういった方が、苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、、、

それでも宿のスタッフさん達に料理が美味しかったよと伝える為に、毎食後


「アロイ マ! アロイ マ!」

を連発する姿が、妙に微笑ましくて。

アロイはタイ語で美味しいという意味です。


また、その言い方が独特でね(^O^)/



その彼が島を去った翌日から私の滞在中、島のスタッフで彼を真似た「アロイ マ! アロイ マ!」 が大流行したくらいでした。


そんな日本人との出会いでした。
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《あの国の人》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、バンコクからチェンマイ、そしてついにマレー半島を南下し始めた、、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第34話

《あの国の人》


そんなツリーハウスの住人は、、、


やっぱりドイツ人(-_-メ)

長期滞在者で一番多い国の人がドイツ人なんですよね。


一ヶ月なんかは当たり前、二ヶ月位はざらに。

やっぱり上手く人生を生きてるなぁと感じてしまいます。

結局、人間は死んじゃうだからね、、、


そんな訳で、島滞在中はツリーハウスは、中を見せて貰うだけでした。


という訳で、ツリーハウスには泊まれなかったが、コテージに宿泊した私。

そのコテージもなかなかのもので、むしろこっちの方が良かったかも(^O^)/

そのコテージの前には、なんせ海が広がってますからね。


隣のコテージとも、良い感じで離れていて一人の時間を充分に満喫出来ます。


隣のコテージの人もベランダに腰を掛け読者タイム。


あっ!



もちろんドイツ人です(笑)
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《トムソーヤの世界》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、バンコクからチェンマイ、そしてついにマレー半島を南下し始めた、、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第33話

《トムソーヤの世界》


腰から下はビチョビチョになりながら、Jam島へ到着しました。

島に二つあるというゲストハウスらしいが、ビーチ沿いにあるクラビーで出会ったワイルドオーナーのゲストハウスに宿泊決定であります。

いやぁ、プライベートビーチなんてもんじゃない。

宿泊するコテージの真ん前が海。


津波が来たら一発アウト!


まぁそんな事は一切考えていませんでしたが、、、


私はコテージに宿泊したんですが、本当はコテージじゃなくて違う場所というか部屋というか違う所に泊まりたかったんです。


まぁタイトルにありますがトムソーヤです。

トムソーヤっていうと、やっぱりあれです!


そう!


ツリーハウス


でもね、二つあるツリーハウスはすでに人が宿泊していて泊まれなかったんですよね。

あー、残念、、、


そんなツリーハウスの住人は、、、
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《島へのアプローチ》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、バンコクからチェンマイ、そしてついにマレー半島を南下し始めた、、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第32話

《島へのアプローチ》


小さな舟?ボートといった方がいいのかな?

そんなボートに乗り換えて30分位すると、遠くに見えていた目指す島がすぐ近くに。


この島かぁ!


凄く静かそうで良さそう。

さぁ着いたよ!というゲストハウスのワイルドなご主人。


しかしまだ、海の上なんですけど、、、


なんと、波が高くて着岸出来ないという事で、荷物を頭の上に上げて、ちょっとだけ海の中を歩いてとの事(笑)


いやぁ、なかなか楽しい旅になっていますが、腰まで海に浸かってます。


みんな笑いながら海の中を。


という事で、ついにJam島に到着であります。


さぁワイルドなご主人の宿に向かうとしますか!
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《船から舟へ》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、バンコクからチェンマイ、そしてついにマレー半島を南下し始めた、、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第31話

《船から舟へ》


急遽、ピーピー島へ行くはずだった私は行き先を変更!

変更した行き先は、Ko Jamへ

読み方は コ ジャン?

コってのは島って意味です。

20人位乗れる船に乗り込みます。

行き先には、Ko Taoと、、、


?!?


あれっ、、、


なんか感じてきましたよね!


嫌な予感!! (笑)


でも、隣にはゲストハウス経営してるおっちゃんが乗ってますから心配はありません。

いや、あるはずがない、、、


さぁ出港です!







出港から1時間弱経った頃、船のエンジンがプスン、プスン、プスッと止まりました!


おいおい!海の真ん中ですよ、、、


すると、船に近付いてくる小さなボート。


はい、乗り換えです(^O^)/

そう!


海の上で、船から船への乗り換えです!



船と舟?の間には、かなりの間が!


そして波の為に上下に揺れる、、、


こりゃビビりながらも、乗り移りました(笑)
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《出逢いが出逢いを呼ぶ》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、チェンマイからバンコクへ戻ってきたハリー


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第30話

《出逢いが出逢いを呼ぶ》

数分走ると、目の前に壮大に広がる海が見えてきました。

またまた歓声が上がる、、、

わかりやすい単なるおバカな奴らです。私もですが(笑)

そして、かなり拓けた港町に到着。

カフェや宿なんかもありますあります。


その中に、旅行代理店もやっているカフェがあったんで一人で店に入りました。

とりあえず朝飯をと思い、店員さんを呼ぶと中から、中国人?韓国人?まさかの日本人?の容姿をした女性が出て来たんです。


私を見るなり「いらっしゃい」



そう、まさかの日本人でした!!!!

こんな所にまで日本人がいるのね(笑)

その方は、タイ人と結婚してこの店をやっているとの事。


ピーピー島へ行きたい!なんて話しをしているとここでも船のチケットを買えるからねぇーなんて(笑)

朝食を終え、クラビーに貝殻の化石があるみたいなんで、店主に紹介して貰ったトゥクトゥクの運転手にそこまで運んで貰いました。

トゥクトゥクの運転手さんがそりゃ親切な方で、片言の英語で色々と説明してくれます。半分以上わかんなかったけど、、、




ひとしきり見終え港町に戻り、そのトゥクトゥクの運転手さんと一緒にお茶までしちゃいました。

そのカフェでゆっくりしてると、トゥクトゥクの運転手さんの友達が来たんです。

その友達は、細い身体ながらに、そりゃかなりワイルド感満載のロン毛の親父さんでして。

一緒に席に座り話していくと、その親父さん、島でゲストハウスを経営してるとの事。


マジですかぁ?


クラビーには食料品やらを買い出しに来たんだそうで。


でも、全然勧誘してこないんですよね、、、


更に、そろそろ船が出るからじゃあ!なんて言い出して(笑)


こりゃ、なんかの巡り合わせ、行くしかないだろ!


その親父のゲストハウスのある島に!!
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《多分クラビーだよね?》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、チェンマイからバンコクへ、そしてマレー半年をやっと南下し始めたハリー


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第29話

《多分クラビーだよね?》


クラビー行きのバスに乗り込み数時間。

やはり移動する時間帯が夜なんだよね。

根っからの貧乏性?なのか(笑)


長距離バスでも熟睡出来る様になった私(^O^)

ドラクエ並に、レベルが上がってたみたいです。


そんなんで朝方、クラビーの人は降りてーとの声に私と数名のバックパッカーがバスを降りるのだが、、、

バスターミナルも、なんもない一本道に置き去りにされた私と数名のバックパッカー、、、

みんな焦りまくってます。

私は大笑いであります。


もう笑うしかない状態でして、、、


道を聞くにも、まず人がいない、、、


ここってクラビーだよね?

多分クラビーだよ!

クラビーだよなぁ?

置き去りにされた私達からは、次から次へとそんな言葉が出て来る(笑)



そりゃ東京だって、中心地もあれば端っこだってあるわけだからね、、、




せめてもの救いは、朝方っていう事。


これが夜だったらと思うと恐ろしい、、、、


まだ明るいから、なんとかなりそう気がするからね。


そんな不安の中、6~7人いたバックパッカーの半分が、歩き始めました。


何処に向かうかも解らずに、、、



流石に私のアンテナは、それはダメだよと反応。



でもねぇ、、、なんの案もない残った私と数名、、、




と、5分位経ったら、一台のトラックが道の向こうからやってくるのが見えました。



残ったメンバーの一人が、轢かれるんじゃないかと思う位に、トラックの前に飛び出し必死でトラックを止めましたよ。


そりゃその勢いに押されトラックも止まります。


なんやら、トラックの運ちゃんと話している。

よくわからんが、なんか交渉が成立したみたい?



他のメンバーにトラックの荷台に乗れと急かされる私。


なんか、それなりの所に連れてって貰えるみたいだったんで素直に乗り込みます。


荷台に乗っかる数人の外国人。



この状況、はたから見れば、このトラックの運ちゃんが数名の外国人を奴隷として、裏社会に売り飛ばす様にも見えなくない、、、


道を走り出すと、先に歩き始めた数名が見えて来て、それは簡単に追い抜くのだが!


もちろん追い抜き様に、イェーイだの、ワァーだの、バーイだの歓声が上がる。

もちろん私も、歓声を上げた一人なんですが(-_-メ)

banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《目指すは南!》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、チェンマイからバンコクへ戻ってきたハリー


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第28話

《目指すは南!》


今夜バンコクを発つのだが、ホテルマンであるブンちゃんの厚意で夜まで部屋を使ってよいとの事。

ホテルを快適に過ごす!っていってもねぇ、、、

じゃあ何するのよ???


という事で、ホテルに行っても、まぁ行かないであろうトレーニングジムへ(笑)

海外旅行にまで来て、トレーニングジムへ行くって人はあんまりいないでしょ!

まぁ毎日鍛えていて、やならいと気持ち悪い!なんて人もいるだろうけど、、、

なになに、トレーニングしている俺って!みたいな(笑)

で、そんな感覚を味わっちゃいました(笑)


まぁ誰一人いないんだけどね、、、

それでまた、昼間の暑い中でのプール!


プカプカ水の上に浮かんどりました。


さぁ時間も潰して、そろそろ出発の時間です。


お世話になったブンちゃんことブンラデットさんにしっかりお礼をして、目指すはタイ南部へ!

目的地はまだ発表しておりませんでしたが、、、、

次の行き先は



ピーピー島!



やはり、島!ってのは響きがいいからね。





ピーピー島に行くには、クラビーって町から船が出ているみたいなんで、取り敢えずクラビー行きのバスに乗り込んだ。
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《天空の部屋》

これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、チェンマイ滞在中のハリー!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第27話

《天空の部屋》

さぁチェンマイ滞在も10日間位になり、マレー半島南下を考えたらそろそろチェンマイを出発してもよいかなぁと思い、バンコク行きのバスを予約。


LIBRAゲストハウスのスタッフのみんなに送られて、一路バンコクまで。

バスの座席の隣には、なんとファンキー君が!


一緒にバンコクまで行ってやるとの事だが、頼んだ覚えは一切ない(笑)


でも、休憩所などでは話し相手がいて、まぁ悪くはないなと。


うるさいバンコクに戻り、いよいよ初のタイ南部への突入なのだが。

バンコクを離れる前に、ブンラデットさんの働くホテルへ宿泊宿泊!

次の目的地へのバスの出発時間は明日の夜。

丸一日半近く、ホテル滞在を楽しめる訳だ!


料金もブンラデットさん価格でなんと3000円位!で泊まれるみたいで(笑)

そのホテルは高層タワーになっていまして、ハリーの滞在した部屋は高い階数でかなり眺めが良かったです。

そして、ホテルのプールがまたまた高い場所にあって、これまた最高。


もちろんプールに行きましたよ!

誰もいない夜のプール!

プールの中からライトアップされていて、なんともいえない光景が。

一人、水に浮かびながら夜空を、、、

な、な、なんだか寂しくなってき、、、

いやいや、かなり楽しかったんですよ(^O^)

夕食は、やはりホテルのスタッフと一緒に屋台に繰り出し大騒ぎ!

飲みまくりました(笑)


ホテルの部屋に戻って寝たのを全く覚えていなかったホテル滞在一日目でした、、、(T_T)
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《行きつけなんだが》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、チェンマイ滞在中のハリー!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第26話

《行きつけなんだが》

毎回、このチェンマイに行くと必ず行くのが、チェンマイにあるホテルのプールなんですが、、、

毎回滞在する度に行くプールなんですが、、、、


行き方、ホテルの場所 名前さえ全く覚えていない(笑)



というのも、必ずゲストハウスで他の旅行者に一緒に行こうよ!と誘われるからなんですが、、、


行きたくないわけじゃないのよ!

誘われれば行くし、、、、

それに、、、


人妻殺しの、ブーメランパンツ持参でしたからね(?_?メ)

モッコリしちゃうやつよ!

だけど水の中に入ると、何故かビックリする位にちっちゃくなる我が息子さん!

下ネタです、、、すいませんm(__)m


だから、このプール何処にあるか知らないのよ!


旅先なんて、大体こんなもんだろうと思うハリーでした。



banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《ひと》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、タイ・チェンマイにてトレッキング中のハリー!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第25話

《ひと》




100211_132839_ed_ed.jpg


100211_132024_ed_ed.jpg


100211_132056_ed_ed.jpg


100211_133452_ed.jpg






banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《なんでもおもちゃに!》
このペースで書いていくと、本当にいつまでもハリーの約一年の旅に届かないんで、ちょっとペースをアップしていきまーす(笑)



これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、タイ・チェンマイにてトレッキング中のハリー!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第24話

《なんでもおもちゃに!》

日本なら、今はDSなんだろうけど、、、

自然の中での遊び

彼等にかかれば、何でもおもちゃに変身する。

100209_221443.jpg


左側の女の子が並べているのは大きな種

これを転がしたり、当てたりして遊ぶのだ。

自然の中にあるもので、こういう遊びが生まれる。

ここで想像力が生まれるんだろうね。

今の子供達だって、色んな遊びを自分達のルールを作って変えていく。

これは暮らしやすい様に、法律を変えるという社会と全く変わってないんだよね。

そう、すべてが繋がってるんだ。




夜、飯を食べながら難しい話になった!

難しい!ってのは、英語だからなんだけれど(笑)

話は解るけど、いいかげん自分のボキャブラリーのなさにほとほと嫌気がさしたよ。


それでも、似た様な言葉を探し並べながら喋る私を、パーティーのメンバーは優しく見守ってくれるのだ。

中にはスペイン人もいたりして、英語がスペイン語に翻訳され、またその反対があったりする。

なんとも面白い風景だ!


確かにジェスチャーで通じる時もあるのだが、やはりそれには限界がある。

もっとコミュニケーションを取るには、やはり共通の言語ってのが必要なんだねと。

凄く仲良くなったパーティーのメンバー!

村を後にし、チェンマイ市内のゲストハウスまで帰る。

そのまま、タイ式マッサージに数人で行く事になったのだが、これがまた疲れた身体に効く効く(笑)

みんな、苦悶の表情で更に悲鳴を上げるのだ。

ここにも自然と笑い声が起きる。


これをやっておかないと、次の日がね、、、


そんなきつい拷問を受けた仲間と、飲みに繰り出したチェンマイの夜だった。


banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《火使い?象使い?》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、チェンマイ滞在中のハリー!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第23話

《火使い?象使い?》


村での朝ご飯!

竹の中に米と水を入れて、ご飯を炊く。

これはアウトドア好きなハリーも初体験でした。

続きを読む…
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《トレッキングへ出発》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、チェンマイ滞在中のハリー!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第22話

《トレッキングへ出発》


チェンマイに来た最大の目的は、やはりトレッキングです。

前回トレッキングに来た時は、日本人の友人と来ていたハリー。

今度はまるっきし日本人はいません。

しかし、トレッキングガイドのタイ人の忍者さんとは大の仲良し。

英語しか通じない世界だが、まぁストレスにはならないだろうと、、、


続きを読む…
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《事故》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、チェンマイ滞在中のハリー!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第21話

《事故》

そしてこんな運転にお約束のアレが待ち受けてました、、、

危なーい!

キー!!!

ドガシャーン!!!!!!


( ̄▽ ̄;)


まじかい、、、


お前、、、


アメリカ人の彼は、外に出て前の車の運転手と口論に、、、

危ないとは思ってたが、現実に事故が起こるとは、、、


私は、呆然として立ち尽くしました。


警察がやってきて、私も事情聴取?!

でも、タイ語喋れないよ。

一応、パスポート確認だけで済んだんですが、今度はアメリカ人とタイの姉さんとの口喧嘩が始まっちゃいました。

アメリカ人ってのは、、、自分が正義なんかい!

もう車には乗る気無かったんで、先に帰るよと告げタクシーを止めました。

すると、怒りながらアメリカ人が一緒に乗って来るじゃない!

(-_-#)

お前、この状況でよくも彼女の前から逃げられるな、、、

タクシーに乗り込んでも、まだ怒って俺に何かをずっと言っている、、、

ハリーは、わからないけど、ウンウンと頭を縦に振り、そうだそうだ!って日本語で言ったりました。

アメリカ人は、多分コイツ分かってないな!と思ったのか、宿に着くまで黙りましたけど。


宿に着くなり、金も払わずそそくさとタクシーを降りるアメリカ人。

えっー、お前払わないの?

だってお前が、、、

もう何も言えません(笑)

宿の姉ちゃんとも、口喧嘩しとりました。

こういった場合もあるから、簡単に人の車に乗るもんじゃないね、、、と思ったチェンマイの1日でした。
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《山の上の寺院》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、チェンマイ滞在中のハリー!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第20話

《山の上の寺院》

だいぶチェンマイの気候に慣れた身体。

というのも、このチェンマイはタイといいながらも北に位置していて朝晩はネルシャツなりフリースが必要になるんです。

だからホットシャワーはかなり重宝されてました!


宿のお姉さんの友人から「チェンマイの有名なドイステープというお寺に行くから一緒に行く?」との誘いに二つ返事で了承したハリー。


そのお姉さんの彼は白人のアメリカ人、こいつがまた話してるととってもいい奴なんです!

話してるには!でも、、、(-.-;)


そのアメリカ人が運転する車で一路ドイステープまで!

市内からは全然離れていない山の上にある寺院に到着。

チェンマイを一望出来る景色は凄いのなんのって!

金色の仏塔が輝いている。


やっぱりお寺っていうのは落ち着くもんだなぁと思いながら、アメリカ人からに「そろそろ帰るよー」と


落ち着いた心を得たハリーだったのですが、車に乗った時から感じていたハリーの予感が見事に当たっちゃいました。


それはアメリカ人のお兄ちゃんの運転!

そりゃ海外で見ず知らずの外国人の車に乗るわけですから、ちょっとは恐いなぁと思ってたんですが、、、

車が動きはじめると、それまでいい奴だったアメリカ人!人が変わったかの様に豹変で更なる恐怖。

周りの車にデカイ声で威嚇!

アクセルとブレーキをゲームセンターにある車のゲーム張りに踏み付ける有様。

後部座席に座っていたハリーですが、シートベルトはもちろんの事右手はしっかり横上に付いている取っ手を強く握りしめ、更に足を踏ん張る姿に。

なんだこりゃ、、、、

まるでジェットコースターにでも乗ってるのか?の様な姿勢。

そしてこんな運転にお約束のアレが待ち受けてました、、、

つづく
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《ドミトリー》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、バンコクをあとにしチェンマイに到着したハリー!


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第19話

《ドミトリー》

さぁ宿に着き、一年振りに再会した元フットボール選手とも別れたハリー。

まずは部屋を決めないと!

あれっ、部屋がないの?


またまた、、、(^_^;)

宿の姉妹「ベッドしかないよ!」

なにぃ!

ドミトリーしかないみたいだ。

ドミトリーってのは相部屋でベッドが5~6個置いてある部屋です。


全然問題ないハリー(笑)


もちろん、部屋のメンバーに当たりハズレがあるけども、そんなに危険って訳でもないしね。


でも、昨年にはこの場所にドミトリーの部屋があるとは全く知らなかったよ。


喉も渇いたし、フレッシュジュースで喉を潤す。

アジアに来ると、フルーツのジュースが旨い。

値段が安いってのも魅力的だ。


チェンマイに来たら、やはり昨年行ったトレッキングツアー!

チェンマイの宿はこのトレッキングツアーで稼いでるってのがあるから、宿のスタッフもしつこい位に勧誘してくる。

ハリーは参加するつもりだが、行かない人はかなり嫌な気分になる可能性もあるので要注意だ。


あの村の子供に、あるプレゼントを持ってきたんだ!
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《旅の醍醐味》
20091115175745


20091115175741


20091115175738


これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、バンコクをあとにしチェンマイに到着したハリー!

まずは、本文を読む前に一年前に滞在していたチェンマイの記事ですのでこちらを読むと更に楽しめます!


LIBRA GUESTHOUSE

滞在中の記事
(注意)こちらの記事は5つの記事が表示されます。順番が下から上へとなっていますので一番下の記事からお読み下さい!

フットボール選手と出会う



ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第18話

《旅の醍醐味》

昨年泊まった「LIBRA GUEST HOUSE」!

宿に着くと、あの姉妹が僕に気付く!

宿の姉妹「久しぶりー、元気だったー?」

こういう出迎えをしてくれるってのが、やはり嬉しいんですよね(^0^)

すると、後ろの方から見覚えのある中年のおじさんが、、、


そう、一年前にこの宿で会ったスイス人の元フットボール選手だ。

二人とも自然と笑顔になり、強く抱き合う。

それを見ている宿の姉妹もハリーと一緒に来たカナダ人も、みんな笑顔だ。


感激というか、何とも言えない気持ちで凄く興奮した。

ハリー「一年振りだね!」

元フットボール選手「信じられないね」

元フットボール選手「あっ!そうそう紹介するよ、彼は僕の息子なんだ!」

隣にいたカッコイイ少年が彼の息子さんだった。
多分中学生位かな?

彼の名はサシャ

とても素敵な笑顔が印象的だ。

夏休みをとって、初めて息子と旅に来たんだって。

ママは?と聞くと、お留守番だ!なんて笑ってました。


元フットボール選手「実は、あと2時間もしたらスイスに帰るんだよ!」

えぇー!!

1日ズレてたら会えなかったのか、と思うと凄い再会だなぁと。


そしてまた別れだ。

ハリー「またいずれ会える予感がするよ」

元フットボール選手「僕もそう思う」

強く固い握手をした。

またいつか会えると祈って。

そんな素敵な再会がみんなを笑顔にさせた1日だった。
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《カナディアン》
これまでのいきさつ
色々な人との出会いや別れがあり、バンコクをあとにしたハリー!向かう先は一路、チェンマイ


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第17話

《カナディアン》

バスの窓から、明るくなってくる空を見る。

道の脇に広がる水田

このタイに来ても、日本を感じる事が出来る。

米を食べる国の風景!

次第と街並みが広がってくる。



チェンマイ!

一年振りのチェンマイだ!


城壁の壁の跡を見ると、俄然チェンマイに戻って来たんだと感じる。

チェンマイのバスステーションに着くと、やはり客引きが凄い、、、

この客引きのパワー、嫌いじゃない(笑)

人の生きていく力ってのを感じる瞬間だ。



昨年泊まった宿の車が、、、、、、
来てない、、、、、、

当てにしていたのに、、、


バスステーションでタバコを吸ってどうしようかと思案中、同じバスに乗ってた多分カナダ人が声を掛けてくる。

多分カナダ人「宿は決まってるのか日本人?」

ハリー「おぉー!決まってるよ」

ハリー「君は?」

絶対カナダ人「いや、まだ決まってないよ」

なんだ?俺が困ってると思って声を掛けてくれたのかな?意外といい奴じゃない!

絶対カナダ人「じゃあ、いい旅を!」

カナダ人だろうこの人、カナダ国旗のワッペンをバックパックに付けとりました(笑)

20091109183611


必ずカナダ人は国旗のワッペンを付けてますから。

(注)カナダ人はアメリカ人に間違われたくないので、自分の国のワッペンをバックパックに貼ってるんですよ

それにしても、このカナダ人も荷物が多い(笑)

ハリー「それじゃあ一緒に行くか?」

カナダ人「そうするか!」


旅人なんてのはこんなもんだ。


宿までなんで行くか?

乗り合いバス?

トゥクトゥク?

ハリーが選んだのは、バイクタクシー!

にしたい所だったが、如何せん荷物が多いカナダ人、、、

という事でタクシーを選択しました。

メーター制になってるんで、ぼったくられる事はないですからね。

昨年行った時に貰った宿のショップカードを出し、ここに行ってくれとタクシードライバーさんに!

そう、昨年泊まった「LIBRA GUEST HOUSE」だ!


banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!
《バスに置いてかれない為に》
これまでのいきさつ
知り合いの知り合い、ブンちゃんに出会い、下北ちゃんイチロー君と別れたハリー、、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第16話

《バスに置いてかれない為に》

ピックアップバスが動き出した!

このバスはいわゆるマイクロバス。

これでチェンマイまで行くのか?と周りに乗ってるバックパッカーが騒ぎ出す。

それにしても、外国人のバックパッカーの荷物が多い事多い事。

中には、バックパッカーの癖にスーツ持ってきたんだぜ!

と、訳わからん奴もいたしな(^0^)

数10分経つと、そのざわめきが消えた。

バスターミナルに着いたのだ。

しかし、このバスターミナルがなんて名前なのか?

やはり、自分で探してないもんだから全くわからない、、、

ツアーって、こんな感じなのかな?

もちろん目的地に向かっているのだが、結局はそこだけ!
余計な事は気にすんな!みたいな。

ちょっとそんな事を当時じゃなく、今思った(笑)

バスターミナルって海外だと、本当にでかいんだよな。

迷う事が簡単に出来そうだしね。

荷物を背負い、大きな観光バスに乗り換え。

バスによっては当たり外れがあるみたいで、なかには背もたれが下がらない!冷房が効かない!

なんて!のは可愛いもんなんだよね。

海外だとよくあるのが、途中で止まっちゃうって奴だ。

タイヤがバースト!なんてのも珍しくないしな。


ハリーが乗るバスは、一応問題なしと。

出発時間まで時間があるって事で、バスターミナルの売店で何か買おうかなとバスを降りるんだが、ここで要注意だ。

出発時間なんてのはあってないもの、出発した時間が出発時間なわけである!

だから運転手に、あそこの売店で物を買ってくるから待っててね!と予防策をしておく。

運転手も、よくある光景なのか、絶対に通じてない英語にウンウンわかったわかったと頷く(笑)

だから運転手を気にしながら売店で飲み物とスナックを買う。

その間にも運転手を見ると、ハリーと目が合い、手を振ってくる。

なんだこれ!と思いつつも、手を振り返すハリー(-.-;)

さぁ本当にバンコクを出発。

チェンマイに着くのは、明日の朝。

夜中のハイウェイを爆走するんだ。

ハイウェイの灯が、妖しくなんともいえない空気を醸し出す。

うーん、いい!


旅行の中で、移動時間ってみんな寝たりするなんて聞くが、ハリーはこの移動時間が結構好き。

席から見える車窓。

そこから、その土地の雰囲気を感じとれるからだ。

まぁ夜だと見えな、、、(爆)



2~3時間経つとハイウェイを降りた。

ちょっとしたサービスエリアみたいなのだが、日本とはまるっきし違う。

なんせハイウェイは降りているからね。

幹線道路上のバスが止まれる、大きい屋根がある場所?

20091105234924


屋台もあり、トイレもあります。

なんか食おうかなと、屋台のショーウインドウを見ていると、バスの運転手がジェスチャーでグゥー!と親指を立ててくる(^0^)/

なんかわからんけど、彼と同じものをオーダーし同じテーブルに。

これが結構美味い。

揚げた目玉焼きに野菜炒めがご飯に乗っている。

タイのお弁当って、必ず生のキュウリが入ってる。なんでだろ?

運転手と一緒にいるのも、乗り遅れない作戦だった!

つづく
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

《別れは新たな出逢いへの一歩》
これまでのいきさつ
強盗に遭った!という男に遭遇、知り合いの知り合い、ブンちゃんに出会い、つぎなる行き先は、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第15話

《別れは新たな出逢いへの一歩》

ついに出発の時がやってきた!

あくまでも一人旅の為、こんな素敵な出会いがあるとは思ってもなかった。

みんな航空チケットが同じ2ヶ月オープン。

ハリーはチケット期間一杯を使い果たして日本に帰る予定だが、下北ちゃんはインド・ネパールを周り、ハリーより一週間早い便で日本へ帰国予定!
なんせ、一週間に一回しか跳ばない便だから、、、


イチロー君はチケットを捨てインドを周遊し、いつ帰るかは不明だそうだ。

ハリーの好きな旅のスタイルだ(笑)


数日しか一緒に行動していないが、海外での出会いは何かが濃い。

そんな思いが心をよぎる。


さぁ、新たな場所への出発だ!

別れこそ、新たな出会いへの一歩だ。

下北ちゃんは、何故か引く程に号泣、、、(笑)

最後にワットポーで購入したお守りを二人に渡す。

ピックアップバスが動き出す。


こんな別れがあったバンコクだった。
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《涅槃仏のワット・ポー》
これまでのいきさつ
強盗に遭った!という男に遭遇、知り合いの知り合い、ブンちゃんに出会い、つぎなる行き先は、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第14話

《涅槃仏のワット・ポー》

バンコクの寺院の中で一番好きなのが、前回のタイ旅行時に訪れたワット・ポーです。
タイマッサージの総本山!と言った方が解りやすいかな。


朝起き、イチロー君に付き合い旅行代理店へ行きました。

続きを読む…
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《知り合いの知り合い》
これまでのいきさつ
タイのドンムアン空港で、イチロー君・下北ちゃんという素敵な仲間に出会い、強盗に遭った!という男にまで遭遇、果たしてこの先どうなる事やら、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第13話

《知り合いの知り合い》

この日は一人でスクンビット方面にやってきた!

スクンビットは高層ビル等が建ち並び、ビジネス街になっている!

なんかハイソな感じで、アジアに来ているという気がしなくなっちゃう位です。

実は、人を探してました!

東京を出る前、知り合いの人にタイに行くならタイ人の知り合いを紹介するよ!と。

当時、国際交流の団体があってちょこちょこ顔を出していたんですが、そこに参加していたタイの方だったんです。

ブンラデットさん!


通称、ブンちゃん!


20091004020621





その紹介されたブンちゃんに電話で連絡を取ると、一緒にご飯を食べましょうとの事。

それで働いている場所の近くで待ち合わせ!

もちろん、知り合いの知り合いですから、いかんせん顔を知りません!

今なら出会い系、ちょい前ならテレクラみたいな感じですが、あくまでも同性の方なんで(笑)

向こうから、背の高い方がやってきた!

ハリー「ブンさんですか?」

ブンさん「そうですよ!ようこそタイへ!ご飯行きましょうご飯に!」

ブンさんに連れられ、高級そうなホテルへ!

ちょっとブンさん、ホテルで食べるならそれなりの格好をしてくるのに、、、

でもホテルで昼ご飯って、贅沢すぎやしないかい!


席に付くと、ブンさんが料理を注文してくれました。

ブンさん「タイは楽しんでますか?」

ハリー「そりゃもちろん楽しんでますけど暑いですね。プールにでも入りたくなっちゃいますよ」

ブンさん「プール入りますか?」

ハリー「えっ?」

ブンさん「ここのホテルにプールありますよ!」

ハリー「いやいや大丈夫ですよ!」
ご飯もかなり美味しくて、ご馳走になってしまいました。

レストランのスタッフさんにも、しっかり指示を出していて!

あっ!言うの忘れてました!

ブンさんは、このホテルで働いているホテルマンなんですよ(^0^)/
それも指示する感じでしたからね。

かなり仲良くなりまして、滞在中に飲みに行く約束をし別れました。

宿に戻ると下北ちゃんが

下北ちゃん「ハリー、ホテルで飯を食ったらしいね」

ハリー「うん、めちゃくちゃ美味かったよ」

下北ちゃん「はいはい、どうせあたしは屋台でご飯ですよ」

下北ちゃん、ご機嫌斜めでございます。

ハリー「じゃあ今度、一緒に食べに行こうよ!屋台に!」

下北ちゃん「キィー」

頭を叩かれたハリーでした、、、、


つづく
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《バックパックは何処に?》
これまでのいきさつ
タイのドンムアン空港で、イチロー君・下北ちゃんという素敵な仲間に出会い、つぎなる目的地を目指すハリーの前にレジ袋からパスポートを出す男はなんと強盗に遭った!という、、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第12話

《バックパックは何処に?》

そりゃ、海外で強盗に遭ったら日本に帰った方がいいだろ!と誰もが思うが、、、

強盗に遭った男「日本から一年間の予定で出てきて、2週間目で事件に遭ったから、悔しくて日本に帰れなかったんですよ」

なんかこの言葉は胸に響いた!

イチロー君「警察には行ったの?」

強盗に遭った男「勿論!事情聴取で警察署に行ったんだけど、警官は、いやぁ死ななくて良かった良かった!みたいな事を笑顔で連発していて腹がたちましたよ」

ハリー「いやぁでも、それは本音だと思うよ」

下北ちゃん「それで、なんで荷物はそれだけなの?」

強盗に遭った男「お腹に巻いてた袋に金やらパスポートなんかは入ってたんで、それは大丈夫だったんてす。翌日、宿のおっちゃんが僕を連れてバックパックをお店に探してくれたんですよ。」

ハリー「あっ!盗んだバックを露店に売っちゃうからか?そうでしょ?」

強盗に遭った男「違います!」

ハリー「、、、、、、」

強盗に遭った男「実は宿のおっちゃんが不憫に思ったのかバックパックを買ってくれたんですよ!」

一同 ?????

下北ちゃん「じゃあなんで、えっ?その買って貰ったバックパックは何処にいったの?」

強盗に遭った男「その買ってもらったバックパックは、オーストラリアで置き引きにあって(笑)」

強盗に遭った男「でも、強盗にあった後に買った服位しか入ってなかったんで、まぁ大丈夫だったんですけどね」

強盗に遭った男「それで、バックパックあっても盗まれるから、これでいいかぁって理由で、このビニール袋を使ってるんですよ!ハリーさん、軽くていいですよ!

ハリー「うん、う、うん、そう、そぉーだな、アハハハハ」

下北ちゃん「その首の、ムラサキ色になってるのは何?」

強盗に遭った男「あっ、これは、強盗に拳銃で殴られた跡なんですよ!まだ残ってるのか」



ハリーが今まで旅をしてきた中で、衝撃を受けた人、三本の指に入る男でした。

この夜、異常に盛り上がったのを覚えています。

つづく
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《レジ袋男から強盗に遭った男に昇格》
これまでのいきさつ
タイのドンムアン空港で、イチロー君・下北ちゃんという素敵な仲間に出会い、つぎなる目的地を目指すハリーの前にレジ袋からパスポートを出す男はなんと強盗に遭った!という、、、


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第11話

《レジ袋男から強盗に遭った男に昇格》

ハリー「強盗に遭ったの??!?」

目を丸くしているイチロー君、下北ちゃん、そしてオイラ、、、

強盗に遭ったレジ袋男「はい、そうなんですよぉー!だから荷物がレジ袋だけなんですよ。本当参っちゃいましたよ(笑)」

なんか他人事の様に話す強盗に遭ったレジ袋男!

でも荷物がなんでそれしかないのかはやくも???


下北ちゃん「何処で強盗に遭ったの?」

強盗に遭った男「南米のボリビアでやられましたよ」

ハリー「どんな風に?」
ちょっと真剣な顔付きで

強盗に遭った男「深夜に、こういった安宿で」
何故か半笑い!

イチロー君「えっ?また作り話でしょ?」

強盗に遭った男「いやいや、マジなんですよ!」と笑いながら話は続く。

強盗に遭った男「夜眠れなくて、日記を書いてたんですよ。そしたらドアの所からガチャガチャ、ガチャガチャ音がして、それが止まったと思ったら、ドーンって大きな音がして、ドアが倒れてきたんです。」

ハリー「ドーンって何?拳銃?」

強盗に遭った男「拳銃は持ってたけど、脚で蹴り倒したみたいで」
一同「えー?拳銃は持ってたのぉ?!」

みんな椅子にしっかり座り直す。

ハリー「ドアが倒れて来たってどういう事、、、?」


強盗に遭った男「えーと、ドアが横に開くのは知ってたけど、縦に倒れてきましたからね!アハハ」

縦にって、、、

イチロー君「それで?」

強盗に遭った男「何て言ってるかもわかんないんし、銃を向けてくるから、取り敢えず手を挙げてソーリーソーリーって謝まってたんです。
するといきなり羽交い締めにしてきて、首締めてきて銃の持つ所で思いっ切り殴られたんですよ。それでちょっと気を失っちゃって、宿の人に起こされ、気が付いたら荷物が全部盗まれてまして」


ハリー「マジで、、、それいつの話なの?」

強盗に遭った男「一ヶ月位前ですよ」

イチロー君「お金は盗まれなかったの?」

強盗に遭った男「たまたま宿のセーフティーボックスに預けてたんで大丈夫だったんですけど、あとから宿に預けるのも危険なんて話も聞いたんですけど」

ハリー「まぁ、でも殺されなくて良かったね」

強盗に遭った男「そうなんですよ!ほんと殺されなくて良かったですよ!それでもう南米が恐くなって、アジアに戻ってきたんですよ」

下北ちゃん&ハリー「いやいや、取り敢えず日本に帰んなよ」


つづく
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

《無邪気な下北ちゃん》
これまでのいきさつ
タイのドンムアン空港で何故かどんどん仲間が増えていくというなか、イチロー君・下北ちゃんという素敵な仲間にも出会い、つぎなる目的地を目指すハリーの前にレジ袋からパスポートを出す男が。


ハリーの海外旅行1996 マレー半島南下編

第10話

《無邪気な下北ちゃん》


そのレジ袋からパスポートを出す男は話し掛けて来た!

レジ袋男「こんにちは、日本人ですよね?」

三人「そうですけど、、、」

レジ袋男「ビール美味そうですね!俺も一緒にいいですか?」

いいよいいよ、こういう図々しさオイラに似ていて大好きだよ。

カンパーイ!

と同時に一気にビールを飲み干すレジ袋男。

二本目に手が掛かった時に、下北ちゃんが!

下北ちゃん「ダメダメゆっくり飲まないとダメだよー」

レジ袋男「あっ、、はいっ、、」

下北ちゃん「あなたにね、聞きたい事があんのよ」

レジ袋男「はい、なんでしょうか?」

完全に下北ちゃん、楽しんでます。

絶対にレジ袋男下北ちゃんより10才は年上です。

下北ちゃん「まず名前を名乗りなさいよ、あたしのビール勝手に飲んで!」

あれっ?下北ちゃんマジなの?

イチロー君「まぁまぁ、どうしたの下北ちゃん?」

レジ袋男「いやいや、本当すいません、私○○と申します!」

下北ちゃん、レジ袋男を睨み付けてます。

これ、まじだぞ!と思った瞬間。

バーン!

なんと下北ちゃんが机を手で叩き立ち上がりました!


えっー?!

仁王立ちの下北ちゃん。

えっ?だってそんなに飲んでないよね?

ハリー「だ、大丈夫か?」


下北ちゃん「なーんてね!(笑)」
下北ちゃん「ねっ、びっくりした?ねぇ、びっくりしたでしょ?キャハハハハ」

そりゃびっくりだよ、、、

一人で笑ってる下北ちゃん。


何故か、少しずつみんな笑い出す。

レジ袋男「いやぁ、まじで瓶ビールで殴られんだろうなって思いましたよ、アハハ、アハ、」

笑ってるというより、やられたっーて感じで。

ハリー「そんな事より聞かなきゃいけない事があるでしょ!」

イチロー君「そうそう、なんでレジ袋しか持ってないんですかぁ?」

レジ袋男「えーーーとですねぇ」

レジ袋男「実は、うーん、、、」

下北ちゃん「だからどうしたの?」

レジ袋男「初対面でなんですけど、実は強盗にあって荷物盗られちゃったんですよ」

一同「えっー!?!!!!」


つづく
banner2.gif ポチッとお願いしまーーす!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ こっちもお願いしまーーす!

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

■ お知らせ!!!

サッカー日本代表の記事は、
SAMURAI BLUE ‐代表の誇り‐というブログにまとめてあります! 是非そちらにも足をお運びください、ヨロシクお願いします!

■ 海外旅行記 メニュー

■ カウントダウン


■ カテゴリー

■ リンク


copyright 2005-2007 ハリーの部屋から all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。